女性が自分らしい生き方に悩んだら
横浜のカウンセリングルームで話してみよう
キミィ・メンタル・サプリ

Voices

お客様の声

コロナウィルスによる自粛生活で、いろいろなことが表に出てきて、

ご自分のこと、ご夫婦の在り方、子供との関わり方などに悩む方が増えました。

カウンセリングルームに寄せられたクライアントさんの感想です。

  • コロナで自粛生活を余儀なくされ、ダンナさんとの価値観の違いが露わになってしまいました。

    どうしたらいいか分からず、カウンセリングを受けたところ、自分の今の考え方や感じ方、夫との違いなどがよく分かり、今はお互いをもっと理解できるようになりたいと思っています。

    (女性(41歳))

  • 前々から主人が私に対して、なぜそういう言い方をするのかと不満に思っていました。そんなストレスをカウンセラーの方に聴いていただき、少しスッキリすると共に、認知行動療法で、主人に対する言葉がけを変えていくことを学びました。

    まだまだできていませんが、ずっとモヤモヤした気持ちでいましたが、今は前に進もうという気持ちでいます。

    カウンセリングは気持ちを整理するのにとても役立ちました。

    (女性(42歳))

  • 自粛生活が解除になって、子供(8歳)の学校が再開しました。そうしたら、子供が学校生活にうまくなじめず、元のリズムも取り戻せず、親としての私のストレスがマックスになってしまいました。

    女性限定のカウンセリングルームと伺い、私のカウンセリングをしていただきました。子育てで感じているイライラを吐き出し、受け止めていただき、とても心が落ち着きました。

    自分の考え方を子供に押し付け過ぎていたと感じています。

    そのことをカウンセリングでご指摘いただき、目が覚めました。

    (女性(48歳))

女性の役割は一生の中で変化します

・個人としての「人」

女性として成長した「女」

・働き出し自立した「仕事人」

・結婚したことで「妻」

・子供を産んだら「母」

・親にとっては「娘」

その比率は時と共に変化します。

今のあなたはどんな割合でできていますか?

「人」「女」「仕事人」「妻」「母」「娘」

バランスよくどの役割もこなしていますか?

どの役割も楽しんでいますか?

何かの役割、例えば「母」例えば「仕事人」だけに

なっていませんか?

何かの役割だけに忙殺されると人は苦しくなります。

人はバランスのいい食事が大切なように

バランスのいい役割を生きることが大切です。

 

 

女性カウンセラーによる「女性の生き方」カウンセリング

認知行動療法を主軸にして

あなたの「女性の生き方」を少し分析し

観てみましょう。

コロナの影響で立ち止まってしまった今こそ

自分を見つめ直すいい機会です。

思い切ってカウンセリングを受けてみませんか。

お待ちしています。

コロナ対策

カウンセリングルームは”3密”のない広々空間

カウンセラーと一対一で静かにお話ししていただけます。

マスク着用

入口に消毒液を設置しましたのでご利用ください。

Access

女性限定で安心できるカウンセリングルーム・キミィ・メンタル・サプリへのアクセス方法をご案内いたします

概要

店舗名 キミィ・メンタル・サプリ
住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内 ウィリング横浜 9F討議室
電話番号 090-9819-3702
営業時間 9:00~21:00(最終受付20:00)
土曜/9:00~17:00(最終受付16:00)
定休日 日曜日
最寄り 上大岡駅より徒歩2分

アクセス

認知行動療法を行っているカウンセリングルーム・キミィ・メンタル・サプリは、女性限定の完全予約制で、上大岡駅より徒歩2分の場所にございます。秘密が守られる安全な場所ですので、人に言えず苦しいお悩みをお持ちの方や、悩んで悪循環に陥ってしまっているという方は気軽にお問い合わせください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事